頭頸部がん

頭頸部がんについて

頭頸部がんとは頭蓋底(眼の辺り)から下で鎖骨より上の領域(頭頸部)に発生する悪性腫瘍を言います。
代表的なものに、喉頭癌や咽頭癌、舌癌、上顎がんなどがあります。
喫煙、アルコール、ウイルス感染(EBウイルス、ヒトパピローマウイルス(HPV))などがリスク因子となります。
頭頸部がんは、呼吸や食事の嚥下のもっとも肝要な部位に発生する腫瘍ですので、大きな切除をしないで治療できる可能性の高い早期発見が非常に重要です。
のどの違和感や声がれ、嚥下時の痛みなど気になる症状のある方は早めにご相談頂ければと思います。